■なぜピアノは3本足なの? Vol.2 〜ガラスの靴を履いたエラール〜

↑↓クリックすると拡大します。

 

 

[出演]

 鶴来正基 [piano]

 平井真美子[piano]

 江草啓太[piano]

 

 

 

 

一台のピアノを三人のピアニストが一人一曲ずつ、その場で曲目を決めながら代わる代わる弾いていくコンサートです。最後には三人の連弾もあり。

昨年末、東京で行われ大好評だったvol.1に続き、vol.2は京都での開催になりました。

今回のピアノは1922年に作られたフランスのエラール社のピアノで、3本足ではなく、

珍しい6本足。100年近く前のピアノを三者三様のピアニストが奏でる、予測不能でちょっぴりスリリングな一夜をお楽しみください。

休憩時、ワイン(500円)販売あります。 

 

日時/2012年11月23日(金・祝日)午後7時開演

 

場所/わざ永々棟

   京都市北区北野東紅梅町11

         075-462-0014

 

料金/メール予約 3,000円

   当日    3,500円

 

チケットご予約/egusaduo★gmail.com

        (★を@にしてお申込み下さい。) 

 

お問合せ/アクティブKEI 075-255-6586